2015年11月13日

帰ったら迷惑? すーちゃんはどうしてるの?

母親に電話するユッコ

まだいろんな店が開いていたので、ユッコは気晴らしに、近くのお店をのぞいてみる。
そこは、カラーコンタクトのお店で、ユッコはワンデーアキュビューディファインを試着して、華やかなブラウンになった瞳に驚き、1ケ月分購入する。
と、その時、電話があった。やっちゃんからである。さっき、お母さんから電話があって、なっちゃんの帰国が延長になったので、ユッコたちも無理して帰省しなくていいよ、と言われたらしい。
ユッコはなんだか悲しくなって、母親に電話する。
「帰ったら迷惑? すーちゃんはどうしてるの?」
母はおおらかに笑って答える。
「迷惑なわけないよ。だけど、せっかくの土日使ってもったいないんじゃないかな、って思ってね。なっちゃんの帰国も延長になったし」
相変わらず、すーちゃんのことは口にしない母に、ユッコは、少し腹が立つ。心配かけたくないのだろうが、みんなお母さんの子供なんだから、ちゃんと平等に近況を教えてよ、と。
母は、少し黙って、そして、言った。
「すーちゃんもがんばってるよ。みんなお母さんの大事なぶどうだから、一粒一粒、ちゃんと見守ってるよ。みんなそれぞれに輝いてるから心配しないで」
母の言葉に、ユッコは涙があふれた。お正月には帰るから、それまでこっちでがんばってるよと、電話を切った。
別れてばかりの荘一に電話すると、彼もユッコのことが気になって、まだ近くにいた。
二人は、もう一度会って、バーで飲み直すことにした。
突然、カラコンでキラキラ瞳になってるユッコを見て荘一は、素直にきれいだと褒めてくれた。来月、帰省しないことと、母から言われた言葉を荘一に話すと、彼は感心して言った。
「すてきなお母さんだね。だからユッコからもらうぶどうは毎年あんなにおいしいんだ」
ユッコは幸せな気分になり、うなずいた。


同じカテゴリー(短編)の記事画像
荘一の会社では、半年に一度、昇格試験がある
すーちゃんが介護施設に入ることになった
会社の人におすそ分け
同じカテゴリー(短編)の記事
 荘一の会社では、半年に一度、昇格試験がある (2015-11-10 18:15)
 すーちゃんが介護施設に入ることになった (2015-11-07 18:05)
 会社の人におすそ分け (2015-11-04 16:55)

Posted by 弘せりえ 2014apr at 18:25│Comments(0)短編
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。